セックスレスの原因と悩み解消法

 

セックスレスの主な原因は?

日本は世界の中でも、有数のセックスレス大国であるといわれます。

セックスレスの定義とは…

「特別な事情がないのに、1か月以上性行為のないカップル」

であり、これに照らし合わせて考えれば、
日本ではかなりの夫婦が該当するでしょう。


日本人がセックスレスになってしまう
主な原因を考えてみたいと思います。


■「子どもが生まれてなんとなく…」

セックスレスの調査などで、かならず上位にランクインしている理由です。

その背景の1つが、産後の女性は育児にてんてこまいで、
とてもそんな気分になれない、というものです。


特に母乳が出ている間は、女性ホルモンの関係もあって、
生理学的にも発情しにくいシステムとなっています。

育児がひと段落するころに、また性欲がもどってくるかどうかは、
妊娠中、そして産後の夫の協力体制も大きいといわれます。


女性にとって、人生の中でもっとも大切ともいえるこの時期に、
優しくケアされないと、その後の夫婦関係にシビアな影響が出るようです。

その他、赤ちゃんの夜泣きのため、
夫婦の寝室が別になったから、という事情もわりと多く見られます。


■「相手への不満が募って…」

セックスレスの原因の中でも、
かなり深刻なのが、パートナーへの不満です。


普段、夫婦として良い関係を築けていないのに、
性的な関係は結べない、

というのもある意味当たり前のことでしょう。

たとえば夫が仕事一辺倒で、家庭をかえりみない。
妻がダメ出しばかりして、優しさを失った。

これらは、セックスレスの根深い原因となってしまいます。

■「飽きた」

ある程度は仕方のないことですが、
やはり数年単位で同じ屋根の下で暮らしていると、
相手にときめきや興奮を覚えなくなる人は多いようです。

特に、結婚すると安心しきってしまい、
外見の維持に手を抜く人は多いもの。


だらしない格好をしたり、体型があからさまに変わったりすると、
恋人同士だったころのような感覚をキープするのは難しくなるでしょう。

さらに夫婦では、金銭も含めて「生活」というものが入り込んできます。


浮気相手とは難なく性的な関係が結べる人が多いのは、
外での付き合いには生活の要素がないから、というのもありそうです。


カップルによって原因はさまざまですが、「このままでは良くない」と
お互いに思うのであれば、努力はしてみるべきでしょう。


2人の気持ちが一致しているのなら、道はかならずあるはずです。



オススメセックスレス解消法はコチラ